屋根の塗装・リフォームのことなら

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-673

スタッフ待機中

24時間365日、屋根工事業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-673

屋根のご相談お受けします 今すぐ無料紹介

2014-11-19

塗装における下地処理

屋根の塗装をする時に大事なことはいくつもありますが、その中の一つに下地処理が上げられます。 屋根塗装は、下地処理のよしあしで品質に大きな差が出てくるので、きちんとした的確な下地処理がされていないと 短期間で塗装が剥げてしまったり、不具合が生じてくる可能性があります。そうなると塗装本来の機能を充分に発揮できず、 最悪の場合再度リフォームをしなければいけないということもあり得ます。 下地処理とは、その名の通り塗る前の姿に施します。ヒビや亀裂、欠けた部分を丁寧に補修したり、上から塗る塗装が長く持つように ひと手間もふた手間もかける作業のことを下地処理といいます。この作業が丁寧であればあるほど、美しい仕上がりが維持できるのです。 リフォーム会社を選ぶ際には、下地処理に時間と手間をかけているかどうかが非常に大きなポイントになります。 屋根だけに限らず、外壁などの塗装全般において下地処理は非常に大事な作業ですので、業者を選ぶときの一つの目安にするのも いいかもしれませんね。

バックナンバー

このページのトップに戻る