屋根の塗装・リフォームのことなら

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-673

スタッフ待機中

24時間365日、屋根工事業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-673

屋根のご相談お受けします 今すぐ無料紹介

2014-8-8

屋根の葺き替え

屋根の葺き替えとは今の屋根材を撤去して新しい屋根材に葺き替える工事方法です。
屋根の葺き替え時期は屋根材によって大きく違うため、何年経ったからお宅は葺き替え時だとは一概には言えません。しかし屋根の葺き替えでは古い屋根材を撤去することにより屋根下地や野地板も点検を行うことができ、種類豊富な屋根材の中からお好きなものに葺き替えることが可能です。
どの屋根材にするかですが大きく分けるとセメントを機材とした化粧ストレート、今注目の金属系素材であるガルバリウム鋼板、古くからある粘土瓦などがあります。屋根の葺き替えでは幅広い面積に使用するため材料によって費用に差が出るのはもちろん、屋根における勾配や形状などの外観的要因で工事費が大きく変わるので注意するようにしましょう。切妻や寄棟といった屋根の形状や屋根における勾配次第で工事の工期が違うため、費用も異なってきます。単純な構造の切妻屋根に比べ寄棟の方が、また軒の出が深く急勾配、さらに重なった部分が多いとなるとそれだけかかる費用は高くなってしまいます。
近頃ではソーラーパネルを用いたものが屋根材となったタイプも普及しており、自宅の外観を洗練させたままソーラー発電システムを設置することが可能です。ソーラーパネルの屋根材は通常の屋根材と比べても耐久性に問題はありません。ソーラーシステムの設置には国、自治体から補助金も出されるので、屋根の葺き替えを行うならソーラーパネル式にすることを検討されてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る