屋根の塗装・リフォームのことなら

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-673

スタッフ待機中

24時間365日、屋根工事業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-673

屋根のご相談お受けします 今すぐ無料紹介

2014-2-28

屋根瓦の補修

少しの痛んだ程度の屋根瓦の補修は日曜大工感覚で自分で補修ができると思ってしまいますが、新しい瓦は基本的に防災仕様で瓦同士が固定しあっている構造であり、素人が安易に剥がすことは困難なものとなっています。 しかも釘止めによりとても安定したものであるため、職人でない限り交換も大変な作業になってしまいます。また古い瓦の場合は箇所によっては素人でも交換は可能ですが、屋根事体が古いため瓦をとめている桟木が腐食している場合があり、そういった状態の屋根瓦を直すのは大変危険な作業となります。また素人の修理ではその場しのぎですぐに元通りになってしまい、さらに傷んだ箇所が大きくなって結局業者に作業を依頼することになるかもしれません。確実でなおかつ安全な工事を望むのであったら、たとえ補修箇所が少なくても、業者にお任せするようにしましょう。 屋根瓦の補修は修理方法も価格も、屋根材の種類や状態により様々であり、さらに工事業者によっても千差万別です。屋根瓦の簡単補修で済めば良いのですが、大規模な工事となり日数がかかれば、職人の日当などの人件費もかかってきます。やはり屋根瓦の補修を依頼する際は、瓦の傷み具合にかかわらず依頼する業者に見てもらって見積もりの値段を提示してもらうのが最も確実な方法だと思われます。 特に屋根瓦の補修は初めての時は不安がつきものですが、まずは何社かの工事業者から見積もりを出してもらって比較検討し、業者の紹介サイトを利用してみると良いでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る