屋根の塗装・リフォームのことなら

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-673

スタッフ待機中

24時間365日、屋根工事業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-673

屋根のご相談お受けします 今すぐ無料紹介

2013-8-20

屋根塗装リフォームについて

屋根のリフォームは建物の美的外観を保つ目的もありますが、住まい自体を長く保たせるために必要といえるものです。屋根をリフォームする方法は大きく分けると3種類あり、屋根の表面のみの塗り替えを行う屋根塗装のリフォーム、すでにある屋根の上に新しい屋根材を重ねるカバー工法、屋根材そのものの交換を行う葺き替えです。
今の住まいの屋根の傷みの度合いや家を建ててからの年数を考えてどのようなリフォームを行うかを選ぶのですが、中でも定期的に行いたいのが屋根塗装のリフォームです。住まいが築年数おおよそ10年程度で屋根の屋根材、下地に傷みのない場合であれば、屋根表面を塗料でコーティングするだけで十分でしょう。屋根塗装のリフォームは定期的に塗装することで屋根の表面が塗膜で保護されるため、屋根の劣化を防ぎ、結果的に屋根の寿命を伸ばすことにつながります。
屋根塗装のリフォームをする場合、まず屋根表面に生えたカビや藻などの汚れを水流や洗剤などで十分に洗い流します。その後、塗料の付着効果を高める専用の薬剤で屋根を下塗りしてから、仕上げの塗料を塗って上塗りを行います。近頃は省エネ・節電につながる遮熱・断熱塗料を使う屋根塗装のリフォームも人気が出てきて屋根の塗装でよく使われています。塗装のみでもそれなりの費用はかかりますが、屋根のみの塗装を行う場合であっても足場を組んで作業を行う必要性があるため、できれば外壁の塗装も行う方が、それぞれ別々に工事を施工した時と比べ、1~2割程安くなります。

バックナンバー

このページのトップに戻る