屋根の塗装・リフォームのことなら

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-673

スタッフ待機中

24時間365日、屋根工事業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-673

屋根のご相談お受けします 今すぐ無料紹介

2014-3-11

屋根しっくいとは

私の友人が、中古の一軒家を買うことになりました。ですが、年月の経った古い家だったため、屋根しっくいなどははがれてしまっているらしく、修復を行わなければならないとのことでした。 私は、屋根しっくいとはどういうものか名前は耳にしたことがあったのですが、いったいなんのためのものなのかという事などをよく知らなかったので調べてみることにしました。まず、屋根しっくいとは、瓦と石材を接着するための役割を担っており、雨や風などの自然災害から屋根と屋根瓦を守ってくれる役割を持っています。ですので、屋根しっくいが剥がれてしまうと雨や雪などが屋根の内側に入ってしまいます。すると、それが雨漏りの原因となってしまいます。なお、しっくいが剥がれてしまった場合などは、素直に業者の職人さんに依頼する事が一番手っ取り早い解決策ですが、業者には頼まずに個人でしっくいを直そうと考える方もいらっしゃるようです。 しっくいはホームセンターやインターネットの通販などでも購入できるものとなっているそうで、私がみた商品では、一坪用2,000円ほどからのものから購入できるものでした。もし自分でしっくいの作業を行う際には、手順などを入念に把握した上で行うようにしましょう。友人も、屋根しっくいの修復を、個人で行う方がお手頃という事でそのように考えていたのですが、屋根に上っての作業は素人には難しいと感じたそうで業者さんに依頼することになったそうです。

バックナンバー

このページのトップに戻る