屋根の塗装・リフォームのことなら

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0120-949-673

スタッフ待機中

24時間365日、屋根工事業者をご紹介!

フリーダイヤル 0120-949-673

屋根のご相談お受けします 今すぐ無料紹介

2014-1-21

屋根瓦の修理

少し前に、強風によって屋根瓦が3枚ほど落下してしまい、自分の家の屋根瓦の修理を行わなければならなくなってしまいました。 瓦自体は、落下した時の影響からかすこしヒビが入っています。また、落ちてきたもの以外にも瓦がずれてしまっているのでは?と不安が頭をよぎります。そこで自分で屋根に上り、状態の確認をする事や、屋根瓦の修理をする事は出来ないのかなと思い調べてみることにしました、平瓦等の場合、足のかけ方によって瓦にヒビが入ってしまったりする事や、逆にずれが発生してしまう場合などあるとの事で屋根に登って瓦を修理することは思いとどまることにしました。こうなってしまうと、屋根瓦の修理は業者の方に依頼する以外に方法はありません。 私の家の場合、屋根全体のチェックと、落下した部分の屋根瓦の交換と設置になってしまいますが、そう言った場合の屋根瓦の修理は、それほど時間もかかる事なく半日ほどで出来るとのことです。 また、屋根の瓦に異常がないかのチェック事態は無料で行ってもらえる業者さんもあるので探してみるとよい業者が見つかると思います。色々と調査してみたところ、屋根瓦の修理をするのかしないのかは別としてだいたい10年ごとのペースで状態の確認や点検などを行うと良いという事実を知りました。私の家も調べてみると築13年となっていたので、屋根瓦の点検などを行うにはいい機会だったのかなと思います。

バックナンバー

このページのトップに戻る